何を書けばいいかわからないあなたへ。ブログを書くためのアイデア

2016-3月-14

ブログって、情報発信がしやすいツールです。
だけどなんでも自由に書けるからこその悩みもありますよね。

  • 何を書いたらいいか悩んでしまう
  • 記事を1つ書くのに何時間もかかってしまう

そんな人もいますよね(T^T)

スポンサーリンク

ブログ書けない!2つのパターン

  1. 伝えたいことや売りたいものはあるけど、どう書けばいいか分からないパターン
  2. 何も決まっていないから、書けない!パターン

が多いです(^-^)

無料ブログでも、WordPressでも共通の悩みですね。

今すぐできる解決方法

とにかく書くこと!です。
それこそ質より量。書くことに慣れると、「書けない」という悩みはいつのまにかなくなっていることがほとんどです。

ネタ切れという悩みは出てきますけど(笑)ネタを出す方法はたくさんあります。

サービスがある場合

  • サービスの魅力
  • サービスの関連ネタ
  • サービスについての、あなたの想い
  • サービスを受けたらどうなる?

こんなことを中心に、たまに関係ないことも書くといいです。

何も決まっていない場合

とりあえず、何でも書いてみる。

  • 好きなこと
  • 日記
  • 考え

ブログを書くことに慣れるのと、検証材料になるのです。
どんなことが求められているのか?はアクセス解析などでチェックしてくださいね。

どちらにも共通するのですが、求められていないものは読まれませんし
はじめのうちは、アクセスが少ないのが普通なのです。

読まれていないと分かっているからこそ、自分の考えを書く練習ができます( ´ ▽ ` )

自分らしさを作るのは難しい

自分らしさを「作る」ってとても難しいのです。
なぜなら、無意識で出てしまうものだから。

イメージを作ろうとか思って逆に不自然になるのは避けたい。

内面記事を書こう!とかオープンマインドで!とか。
いろいろ気にしすぎず、ゆる〜く書けばいいんですよーー(*´艸`*)
まずはできるところから!

ブログ記事、あとで消すことも書き直すこともできますから!
テクニックばっかりみてないで「書きたいことを書く」のをオススメしたいです!

はじめから上手く書かなくていい

どんどん進化して、上手になるんですよ!
ぶさいくスタートでOK!!わたしなんか、いまだにこんなんですよ。
これでも10年以上ブログ書いてますから!(笑)

まとめ

あなたが好きで読んでいるブログ

  • どうして読んでいる?
  • どんなところが好き?

読んでよかったと感じたところを意識して取り入れると、視点が変わります。

逆も見てみるといいですね。
20個とか30個とか、ある程度の数のブログを眺めてみていいところとイマイチなところを書き出すとわかりますよ~!

思っている以上に、共通点が見えてくると思います。

読者さんに何か持って帰ってもらう意識が大事ですね(*^^*)

スポンサーリンク