ブログ

お役立ち記事を書くための2つの準備

更新日:

読者さんを増やしたいなら、PVを増やしたいなら。
書きなさいと言われているお役立ち記事。

そんなことは知っているけど、結局なにを書けばいいのか分からなくなっていませんか?

みんなに共通する「お役立ち記事」はありません!

そりゃそーでしょ!!

だって性別も性格も周りの環境だって・・・
「全く同じ」な人なんて、見たことありませんよね?

それなのに「みんなの役に立つ記事」を書こうとしているから、何を書いたらいいのか迷うんじゃない?

ということで、記事を書く前にやるといいことを紹介するよ。
そんなに難しくないから大丈夫!!
ダマされたと思ってやって見てくださいな♪

お役立ち記事を書く前の準備はたったの2つ!

  1. 「誰に向けて書くのか」を決める
  2. その人が悩んでいることをリストアップする

以上!です。

これを考えるだけで記事も書きやすくなるし、読者さんにも届くようになるんです。
本当の「お役立ち記事」が書けるようになるんですよ〜

誰に向けて書くかを決める

あなたのブログの読者さんは誰ですか?想像しながら記事を書いていますか?

ペルソナって聞いたことありませんか?

「ペルソナ」という言葉は、元来古典劇において役者が用いた「仮面」のことだが、心理学者のユングが「人間の外的側面」の概念をペルソナと呼んだことから、マーケティングにおいては、「企業が提供する製品・サービスにとって、もっとも重要で象徴的なユーザーモデル」の意味で使われている。

「ペルソナ」とは?~今さら人に聞けないマーケティング用語をおさらい!|SMMLab

要は「お客様像」ってことですよね。
これを考えてみることで、読者さんに届く記事が書きやすくなります。

すでにお客様がいる人は、その人に向けて書いてみるのもいいですね。

一番記事が書きやすいペルソナの決めかた

まだブログを始めたばかり、サービスを始めたばかり。とか
そもそも読者さんとコミュニケーションを取ることがまだない場合のペルソナの決めかたです。

「過去の自分」をペルソナにしてみましょう。

  • 悩んでいたけど、今は解決したこと
  • 解決まではしていないけど、考えてみたことややってみたこと
  • 興味のあること

・・・なんとなく書けそうな気がしませんか?

ペルソナになる人が悩んでいることをリストアップする

ペルソナを決めたら、悩みをリストアップします。
ノートとか手帳に書いてみるのがオススメ。

ペルソナが、小さな子どもがいるお母さんの場合

  • 仕事と子育て、家事の両立
  • 保育園に子どもを入園させるためには?
  • 夜泣きに対してできること
  • ママ友って必要?

・・・みたいな感じ。
思いつくままに書いていきます。

リストはいくつあってもいいよ。

リストを見ながら記事を書く

リストアップしたことをテーマに記事を書いていくだけで「お役立ち記事」が書けますよ〜!

ぜひ試してみてね( ´∀`)

  • この記事を書いた人

ゆうこりん

システム手帳を活用して、暮らしをラクにする方法を模索する手帳ブロガー。 ブログは趣味。発信したい人が増えたので、ちょこっとお手伝いも。

-ブログ

Copyright© ゆころぐ , 2017 All Rights Reserved.