アクセス解析から自分のアクセスを除外する方法

2017-6月-06

ブログを書いているみなさん!アクセス解析してますか〜?

ん?なに・・・めんどくさい?
設定方法がわからなくてそのまま?

そんなあなたのために、ワードプレスに無料のアクセス解析「Google Analytics」を設定して
さらに!自分のアクセスを除外する方法を教えるよ!

Google Analyticsにまだ登録してない人はアカウントを作るよ!

スポンサーリンク

今回はプラグインを使うよ!

プラグインで解析コードを入れる理由は

  • テーマの更新や変更のたびにアクセス解析のコードを入れなおす必要がない
  • 簡単に自分のアクセスを除外することができる

からだよ!

自分のアクセスは除外しておかないと、正確な数値がわからないからね。
カスタマイズとかしてるとやたらアクセスしちゃうしね。
カウントされてるアクセス数のほとんどが自分のアクセスやったとか・・・悲しすぎる!

プラグイン以外の方法

  • IPアドレスやホスト名でフィルタ
    特にスマホはIPアドレスが変更になることが多い。
    その都度設定する必要がある。
  • Cookieでフィルタ
    初心者向けではない。
    今後使えなくなる可能性もあるとかないとか。
  • オプトアウトアドオン(公式ツール)
    iPhone未対応
    ブラウザごとに設定が必要なのが面倒。

なんとなく、どれもパッとしないんですよね。
というわけで、プラグインで実装することにしました。

ワードプレスにログインしていることが前提にはなるんですが、基本的にパソコンでもスマホでもログインしているので
まぁ手軽に実装できて一番楽かな〜と。

Ultimate Google Analytics改をダウンロード

SEOのホワイトハットジャパンさんに説明もインストール方法もあるのですが、古いタイプのワードプレスでの説明になっています。
今のようにダッシュボードからインストールできなかった時の説明なので、ちょっと難しそうに見えますね。

プラグイン自体の最終更新も2015年4月なので、古めのものではありますが
現在のバージョンでも問題なく動いています。
検索順位の記録もできるようになっているので、ずっと使っているプラグインです(゚о´∀`о)

ダウンロードしたら、場所を覚えておいてね。
(ファイル名はultimate_ga.zipです)

この記事のダッシュボードからテーマをインストールする方法を参考に(テーマをプラグインに置き換えて読んでね)
今ダウンロードしたZIPファイルをそのままインストールします。

有効化も忘れずに!

プラグインの設定をする

設定画面を開く

ダッシュボードの左側のメニューの「設定」→「Ultimate GA」をクリック。
右側が設定画面になります。

Google AnalyticsのアカウントIDを入れる

一番上のアカウントIDのところにGoogle AnalyticsのアカウントIDを入力します。

上にある「トラッキングID」をコピペしてね!

テーマの設定でIDを入れている場合は、そっちを消してね!
(2重にカウントするのを防ぐよ)

「設定を更新」をクリックするのを忘れずに!

 

詳細設定で自分のアクセスを除外する

詳細設定をクリックします。

下の方にいくと「ログインしているユーザーを無視」という項目があるのでチェックします。

数字の部分はアクセスを除外するユーザー数なので、通常1以上になってれば大丈夫です。
複数のユーザーで運営している場合には、除外したいユーザー数を入力しましょう。

他の部分は、基本的に初期設定で大丈夫なので「設定を更新」をチェックしたら終了です( ´ ▽ ` )

お疲れ様でした〜!

今回の設定でできるようになったことは

  • Google Analyticsから自分のアクセスを除外
  • 検索順位の追跡

です。
検索順位、自分で追跡しようと思ったら結構面倒だよね

スポンサーリンク