つれづれ

ストレングスファインダーを受ける方法【本とアクセスコードの違いと注意点】

2014-08-08

ストレングスファインダーで自分の資質を知る

177個の質問にばばっと答えていきます。
和訳がおかしいのか、ん?と思ってしまう質問もあるけど 制限時間あるので…まぁ適当に(・∀・)

直観で答えるのがいいみたいです。

さあ、才能に目覚めよう

うん。
どうでもいいけどすごいタイトルだなぁ。 (タイトルミスってる気がするのはわたしだけ?)

Amazonで本を購入する場合は新品を買いましょう!
新品で買わないと、アクセスコードが使えないことが多いです。

アプリや公式サイトでもそれぞれの資質に関する説明は読むことができるので、無理して買わなくてもいいのかな〜と思います。 (ただし、本を買ったほうがアクセスコードよりも少しだけお得です)

ストレングスファインダーを受ける

これから受ける人は、コードだけ購入でもよさそう。 公式サイトの画面右上のところから

  1. サインイン(ログイン)
  2. アクセスコードを入力
  3. コードの購入

ができます。

ストレングスファインダー公式サイトの右上のボタンをクリック

画面右上にアクセスコードを入力する場所とサインインするボタンがあります。

ストレングスファインダーアクセスコード入力画面
  • 全34種類の資質(89ドル)
  • 上位5個の資質(19.99ドル)

がありますが、本についているコードでできるのは上位5個の分です。 価格がだいぶ違うので、この辺りはお好みでどうぞ。

【2018年5月20日追記】 公式サイトで全34種類の資質が44%オフの49.99ドルで受けられるようになっているようです。

ストレングスファインダー公式サイト(日本語)

アプリもあるんですが、購入してもテストが受けられなかった方もいらっしゃる?ようです。 (アプリレビューより)

アプリは公式サイトと同じお値段ですが、日本円で表示されていました。
通貨のレートで変動するかどうかは不明です。

サインインすることで自分の結果や強みの説明などが読めるので、公式サイトでテストを受けて、アプリではその確認っていう使い方が確実な気がします。

本とコードの値段

ストレングスファインダーを受けるのにかかるお値段
価格は2種類
  • 書籍・・・1944円
  • コード・・・19.99ドル

  どちらも2000円前後ですね。 アクセスコードや書籍で見られる資質は上位5種です。 後から差額分で全ての資質の順位を見ることもできるので、とりあえず上位5種類で受けてみましょう。

「強み」って書いてあるけど、わかるのは「資質」です。

意識しなくてもできていることに気づくという感じかな。
診断してどうするというよりは、自分が持っていない資質の人と組むことで楽に強みを使えるようになるという感じ。

今すぐ受けたい!ならコードで(電子書籍がついているらしいです)
少しでも安く!なら書籍がオススメです。

わたしの結果

ゆこのストレングスファインダーの上位5位

上位5つが出てきます。

公式サイトのスクリーンショットです。

  1. 最上志向
  2. 着想
  3. 活発性
  4. 適応性
  5. コミュニケーション

結構適当に答えた気がするのに、不思議と納得できる結果だったりします。
人から言われる印象とも一致しているのが不思議。
やっぱり自分のことを客観視するのって難しいですね。

全34種の強みはあとで見ることも可能

ストレングスファインダー全34種類の資質


全ての資質をみることで自分の資質を見るだけでなく、弱い部分が見えます。(弱い資質がわかる)

自分の弱い資質を持っている人と協力すると、お互いに補いあえたりしますね!

RELATED POST

-つれづれ

Copyright© ゆころぐ , 2019 All Rights Reserved.