ブログ運営

Rinker(リンカー)が便利!導入と使い方を解説するよ

投稿日:2018年5月14日 更新日:

RINKER正式公開始まりました

待ちに待った!RINKERがリリースされました!

なんと、バナーを制作させていただきました( ´∀`)

テンション上がりすぎです・・・。

今まではカエレバというオンラインのブックマークレットを使っていたのですが、ブラウザ間の行き来が面倒だったのと金額表示ができないのが気になっていました。

こんな風に表示されます。

Rinkerの機能について

Rinkerの機能

のアフィリエイトリンクがカンタンにキレイに貼れる。(無料プラグイン)

詳細を公式サイトで確認

リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト | おやこそだて

機能は変わることもあると思うので、購入前に公式サイトでご確認くださいね。
色々あって、現在は「Rinkerベーシック」と「Rinkerクレジット削除プラグイン」の2種類になっています。

ポイント

他の類似プラグインとして WPアソシエイトポストR2というものがあります。
こちらは高機能で細かい設定ができることと、Amazonにない商品の紹介が可能な点が大きな違いだと思います。

  • 管理画面がわかりやすい
  • 細かい設定が不要

という点でRinkerがお手軽かな〜と思います。

共存できるそうなので、両方使ってみて使いやすい方を使うのもいいですね。

クレジットを削除について

Rinkerにはクレッジット(商品リンク内の created by Rinkerの部分)がついています。

削除したい場合は、Rinkerへのご支援とクレジットリンク(Created by Rinker)の削除方法Rinker開発支援Fanboxを参考にどうぞ。

Rinkerの使い方

  1. プラグインファイルのダウンロード
  2. ワードプレスにアップロード
  3. プラグインの有効化

までは普通のプラグインと同じです。

注意ポイント

Rinkerはベーシック版とPro版の2つをインストールして両方「有効化」します。

初期設定

各アフィリエイトコードを設定します。

Rinker設定の場所

サイドバーの

  1. 設定
  2. Rinker設定

Amazon

Rinkerはもしもアフィリエイトに対応していますが、AmazonのAPIキーを入力しないと動作しません。

APIキー(アクセスキーIDとシークレットキー)を入力します。
Amazon Product Advertising APIの認証キーを取得
からアクセス。ログインしたら認証キーを生成します。

Rinker設定のAmazon APIにコピペしましょう。

シークレットキーは発行時しか確認できないので、必ずパソコンにダウンロードしておきます。(再発行は可能です)

アソシエイトIDも入力しましょう。

アソシエイトIDはアソシエイト・セントラル - ホーム画面の右上のメールアドレスをクリックすると確認できます。

アソシエイトIDをブログごとに変えると、どのブログから買ってもらったのかを確認することができます。

楽天市場

楽天のアフィリエイトID

ログインしていればIDが表示されるので、コピペします。

Yahooショッピング(バリューコマース)

ゆうこりん
実はここでちょっとつまづいたので詳しく解説しますね!

バリューコマースのLinkSwitchの導入が必要です。

サイトに掲載されているすべての直接リンクを、アフィリエイトリンクに自動で切り替える機能が『LinkSwitch(リンクスイッチ)』です。

LinkSwitch | ASPのバリューコマース アフィリエイト

『LinkSwitch』の始め方の説明通りにタグを取得してRinker設定の画面に貼り付けます。

<script type="text/javascript" language="javascript">
var vc_pid = "●●●●●●";
</script><script type="text/javascript" src="//aml.valuecommerce.com/vcdal.js"></script>

全部終わったら「変更を保存」を押すのを忘れずに!

もしもアフィリエイトにも対応しています。
もしものコードをいれてチェックを入れるだけです。

記事で使ってみよう

1.商品リンク追加

記事の投稿画面の左上に「商品リンク追加」のボタンがあるのでクリック

2.商品名を検索

商品名を入力して「検索」をクリック

3.商品を選ぶ

表示させたい商品を選びます。

たったの3ステップです!

ゆうこりん
カンタンすぎて感動するレベル・・・!

作った商品リンクは繰り返し使える

「商品リンク追加」のあと、「登録済み商品リンクから検索」を選ぶと一度作った商品リンクが保存されています。

サイドバーの「商品リンク」のメニューから商品の編集やカテゴリー分けもできるので、張り替える場合はここから編集しましょう( ´∀`)

たまに怒られますけど(笑)一呼吸置いて検索ボタンを押せば大丈夫ですよ。

リンク管理プラグインRinker(リンカー)

金額の表示について

カエレバでは金額の表示がなかったのですが、Rinkerではこういう仕組みで金額を取得するようになっているそうです。

やよいさんが素敵すぎます!

各ワードプレステーマもRinkerのデザインに対応しています

AFFINGER5(WING)

最新版では修正済みです

最新版のver20180521β以降はこちらのタグは不要です。
  • リストマークが表示される
  • スマホから見るとボタンが画面からはみ出す

という状態になっておりました。

.post div.yyi-rinker-contents ul:not(.toc_list):not(.st_toc_list) {
padding-left: 0;
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li {
list-style: none;
}

こちらを追加するとキレイに表示されました!

AFFINGER5(WING)はこちら

WING(AFFINGER5版)

ゆうこりん
ゆころぐはAFFINGER5(WING)を使っています。

JIN

アップデートが完了しているそうです
Rinker自体にシンプルなデザインが入っているのですが、デザインが少し崩れることがあるようです。

開発者のひつじさんがツイートで解説策をおしらせくださってます。

div.yyi-rinker-contents p{
padding:0;
}
div.yyi-rinker-contents img{
margin-bottom:0;
}

アップデートで追加されるみたいですが応急処置で「カスタマイズ」→「追加CSS」にどうぞ( ´∀`)

JINはこちら

「JIN(ジン)」の特徴|アフィリエイトのノウハウが凝縮されたWordPressテーマ|JIN(ジン)

お早めにアップデートしてRinkerを快適に使いましょ。

SANGO

PORIPU(ポリプ)作者さんのマサオカブログで記事が公開されています。

RINKERプラグインのデザインを変えるCSSカスタマイズ | マサオカブログ

もちろんPORIPUにはすでに実装済みでカスタマイズ不要とのことです!

PORIPUはこちら

SANGOのカスタマイズ子テーマPORIPU

Copyright© ゆころぐ , 2018 All Rights Reserved.