自作リフィルに使うソフト

2017-7月-09

最近リフィルの無料ダウンロードをはじめてみたんですが、twitterなんかでもリフィルを作り始める方がちらほら。

ダウンロードできるリフィル一覧

システム手帳がもっとメジャーになったら嬉しいな〜!ということで。

わたしなりにですが、リフィルの作りかたを公開します( ´ ▽ ` )
基本的に素人が趣味で作っているので、もっと効率よく作れるのかもしれません。
(そこはむしろ教えて欲しいくらい)

スポンサーリンク

リフィル作成に使うソフト

Adobe Illustrater CS6

今はCCなんですね。
ダウンロードカード版とオンラインコード版があるらしいです。

*****

Amazonプライムデーのため、Amazonプライム会員ですが、Adobe CCシリーズがめちゃくちゃお得に購入できます!

例)Illustratorの場合、12ヵ月版が通常 26,160円のところ、

2017年 7月11日 23:59まで、50%オフの13,080円(1,090円/月)。

プライム会員は、さらに30%オフ(65%オフ)の9,156円(763円/月)

Amazonプライムには30日間の無料体験があるので、今のうちに登録しておくのも良いかと思います^^

*****

わたしが使っているのはCS6です。
CCだと月額なんですね。アップデートで買い換える必要がないのはいいかもしれない。
(って買わないけど)

説明いらないくらいのメジャーなソフトですが・・・。
名刺とかもこれで作ってます。使いこなせてない感はめっちゃある(笑)。

Adobe公式サイトで7月14日まではお安く購入できるらしいよ!
(ユーザー登録したら1ヶ月無料で試用できるので、使ってみるといいと思う。)

インクスケープも使えるらしい

・・・とtwitterで耳にしましたよ。
使い方はわかりません。

インクスケープ

  • Windows
  • Mac
  • Linux

どれでもあるみたいです。

オープンソフトなので無料で使えるけど、CYMKには対応してないみたいですね。
印刷するならCYMKがいいかな。

というか、違いを調べてみると結構違うみたいなのでインクスケープに関しては解説サイトさんにお任せします。

Excelで作る人も多い

リフィル作成にエクセルを使っている人も多いですよね。
日付入れたりとかが自動でできるのは魅力的ですね( ´ ▽ ` )

パソコンを開く前にやること

いきなりパソコンの前に座っても、すぐにリフィルを作れるわけではありません。
せっかく作るならいいものを作りたいですよね?

面倒くさがらずに、まずは紙とペンでどんなリフィルを作るか書き出しましょう!

「実際に作るサイズで描くこと」がすごく大事です。

  • 白紙のリフィルに直接印刷するのか?
  • A4などの手に入りやすい用紙に印刷してからカットするのか?

をまず決めましょう!

ミニ6やミニ5に関しては、A4に印刷した方が仕上がりがキレイです。

家庭用のプリンターで印刷するには小さすぎて両面印刷ができなかったりして不便なんですよね。

次の記事を書いたよ。パソコンをいきなり開く前に!

https://yucorin.com/before-refill-making/

スポンサーリンク