Push7でブログの更新をお知らせする方法を教えるよ

2017-6月-20

Webプッシュ通知って知っていますか?
スマホアプリとかでよく使われていますね( ´ ▽ ` )

「Push7」というサービスを使って、プッシュ通知を実装してみたので、そのやり方をご紹介します。

公式のプラグインもあるみたいだけど、今回は子テーマにコードを入れてみました!
登録まではプラグインを使う場合も同じです。

スポンサーリンク

プッシュ通知ってなに?

今まではブログの更新情報を通知するといえば、RSSとかメールが多かったのではないでしょうか?

このブログでも使ってるOPENCAGE(オープンケージ)さんのテーマを使っている場合はfeedlyを使ったRSSでの配信のボタンが記事の下に付いていますね。
ワードプレスも標準でRSSの配信をしています。

プッシュ通知って、RSSやメールと同じようにプログの更新を読者さんにお知らせしてくれる仕組みのことです。

RSSやメールでの通知との違い

一番の特徴は、「読者さんの手間が少ない」というところかな。

RSSだと、RSSリーダーに登録する手間が必要です。
メールだと、メールアドレスを入力して登録してもらう必要がありますね。
メールアドレスも、個人情報なので入力したくないって人もいますよね。

RSSの購読って、ちょっとハードルが高い気がしませんか?
ブログやってる人はRSSリーダー使ってる人も多いけど、そうじゃない人にはあんまり馴染みがないかも。

プッシュ通知は、ブログ上で許可するだけで通知許可ができるので読者さんは気軽に登録することができるんです。

プッシュ通知を行うことで、読者さんに更新された通知が届くのでわざわざ「更新されたかどうかの確認」がいらなくなりますね!

Push7の特徴

たくさんあるサービスの中から選んだのは「Push7」です。
対応しているプラットフォームが多かったから、というのが理由です。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Android
  • iOS

Push7

無料
(2017.06.20時点)
posted with ポチレバ

無くても通知は受け取れるけど、たくさん購読するならアプリもありますよ!

Push7は無料で使える

有料プランもあるけど基本的には無料で使えるのも嬉しい。

月に5000件の通知までは無料ですね。
登録したら、勝手にFreeが選択されています。

Push7に会員登録

登録するには、Push7に行って「新規登録」をクリックします。

メールアドレスを入力して「仮登録」をクリック。

メールアドレスの上に緑色のボックスが表示されたら、メールを確認します。

「【Push7からのご連絡】Push7への本登録のご案内」というタイトルでメールが届いているので、中にあるURLをクリックして本登録します。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、利用規約に同意して「新規会員登録」をクリックします。

会員登録完了です!

アプリケーション追加(サイト登録)

会員登録が終わったら「新規アプリケーション作成」をクリック。

  • アプリケーション名 : ブログタイトルを入力
  • URL : ブログ URL
  • アイコン : パソコン上の画像ファイルを選択・アップロード(正方形)
  • アプリケーションURL : 購読URLに使われる

全部入力したら「送信」をクリックします。

サイトの登録ができました!
こんな画面が現れたらOKです!

ボタンを設置する

ここまで登録ができたら、あとはブログの読者さんが購読するためのボタンを設置しましょう!

管理画面の「初期導入を行いましょう」というところの
1.こちらからコードをコピーしてbodyタグの直前に貼り付けてください。
のリンクをクリックします。

こんな感じで「SDK」と呼ばれるコードが表示されるので、コピーします。

SDKをブログにコピペする

「外観」→「テーマの編集」→「footer.php」を選びます。

</body>の直前にさっきコピーしたタグを貼り付けます。
だいたい最後の方にあるはず!


「更新」をクリックすればOKです( ´ ▽ ` )

他の文字(>とか)を消さないようにだけ気をつけましょう。
プラグインを使う場合はやらなくていいよ!

プラグインで設定する場合

プラグインのインストール画面で、Push7と入れて検索します。
インストールしたら「有効化」するのを忘れずに!

Push7とワードプレスを繋げる

Push7の「自動送信」→「WordPress」から

  • App Number
  • API Key

をコピーします。

ワードプレスのダッシュボードの「設定」→「Push7設定」をクリック。

  • ブログのタイトル
  • App Number
  • API Key

をここにコピペ。

前の項目でSDKを入れてない場合は「Push7SDKを有効にする」の「する」にチェックを入れましょ!

その他のカテゴリ毎のプッシュ通知設定などはお好みで。

プラグインで設定した場合は、新規投稿ページで随時通知の設定ができます。

ボタンを表示させる

Push7の「導入設定」から「ボタン設定」を選びます。

好きなやつを選んで、テキストモードで貼り付けたら設置完了!

ブログから自動で通知を送る方法

ボタンの設置が終わったら、あとはプッシュ通知を送ります。
手動でプッシュ通知を行うこともできますが、ブログが更新されたら自動で通知を送りたいですよね。
(更新のたびに手動で通知を送るのも結構手間な気がする)

Push7には、ブログを更新したら自動で通知を送ることができます!

自動で通知する方法は2つ

  1. RSSを使う
  2. プラグインを使って更新を通知する(ワードプレスのみ)

2.は上のプラグインのところの説明通りで大丈夫です^^

RSSを使った通知について、実際に登録手順を紹介しますね。

RSSで通知を送る

めっちゃ簡単です!
Push7の「自動送信」→「RSS連携」にRSSフィードのURLを登録するだけ。

「設定を保存」を忘れずに!

これで自動で配信されるようになります。

ワードプレスの場合は、「ブログURL/feed/」で表示されることが多いです。
このブログの場合は「https://yucorin.com/feed/」ですね。

説明が長くなってしまったけど、設置するのもめっちゃ簡単ですよ!
試してみてくださいね♪

2017年7月9日追記

実は、ブログテーマをSTORKから変更しました。

Push7も見えるところには設置していません(笑)
が登録方法などはそのままで大丈夫なので、やってみてくださいね( ´ ▽ ` )

 

スポンサーリンク