手帳とノート

綴じ手帳をリフィル化する手順を紹介するよ

更新日:

A5サイズのアクションプランナーをリフィル化する

今回使うのは、アクションプランナーです。
しばらく普通に使っていたので、インデックスが貼ってありますが気にせずいきましょう(笑)

バインダーはノックスブレインのカロス・A5サイズです。
薄くて軽いので、ノートのように使えます。

システム手帳化したあとは、他のA5サイズのバインダーでも使うことができますよ。
あな吉手帳で使っていた、ルイヴィトンのアジェンダGMも穴の位置は同じです。

お好みのバインダーでどうぞ( ´ ▽ ` )

表紙と裏表紙を外す

普通に破りとっただけです。

表紙と裏表紙は再利用しないので、中の紙をいためないように破りましょう

糸を切る

一かたまりごとに糸で綴じてあるので、その糸をカットしていきます。
カッターでも、ハサミでもやりやすい方で大丈夫です。

真ん中に糸があるページを探して、ひたすらハサミで切っていきます。

切り終わったら、糊付けされているページ以外を優しくひっぱってあげるとカンタンに外れます。

メモ

こうやって貼りついているページはまだ触らずにそのままです!

外れたページはわからなくならないように、順番に重ねておくといいですよ。

ゆうこりん
あと一息です!

くっついているページをカット

カッターと定規を使って切っていきます。

厚みがあるので、裁断機は難しいです!

手帳の中央あたりのページから切っていくとキレイに切りやすいですよ。

穴を開けます

アクションプランナーの場合は、金曜日の時間軸が少しだけ引っかかります。
それ以外のところはあまり意識しなくても大丈夫そうです。

扉ページだけ、表紙をはがしたあとが気になったので(笑)マスキングテープで補強してみました。

外したページはそのまま穴を開けてもこんな感じで問題なく使えますが、気になる場合は折り目に沿ってカットすれば解決です!

好きなバインダーで、必要な量を他の資料も一緒に持ち歩くことができるので快適ですよ。

2018年のアクションプランナー

ノックスブレイン カロス(A5)

  • この記事を書いた人

ゆうこりん

システム手帳を活用して、暮らしをラクにする方法を模索する手帳ブロガー。
ブログは趣味。発信したい人が増えたので、ちょこっとお手伝いも。

-手帳とノート
-

Copyright© ゆころぐ , 2017 All Rights Reserved.