ブログ

ブログのテーマは絞るべき?

更新日:

ワードプレスでも無料ブログでも、個人が気軽に発信できるようになってブログのテーマに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今回のテーマは、記事の内容というか「主題」部分です。
「雑多ブログ」と「特化ブログ」なんて表現されることも多いですね。

「ゆころぐ」は雑多ブログですね。
雑多ブログと特化ブログではドメインとかブログタイトルのつけかたも違うので
早めにどっちにするかを決めるのがいいと思います( ´ ▽ ` )

ざっくりな印象ですが、アフィリエイトブログは特化ブログと言われる「専門的なブログ」が多い印象です。
逆に雑多ブログを運営しているのはブロガーと言われる人が多い気がしますね。

特化ブログ

テーマを絞ってあるブログのことです。
レシピブログや美容ブログ、 ITブログなど。
「このブログは〇〇が書いてある!」というのが分かりやすいです。

特化ブログの場合の心配事は、「ネタ切れ」じゃないかな〜?
「このテーマの記事なら100個書ける!」みたいなものがあれば、こっちがいいです。

特化ブログのメリット

  • 情報サイトとして価値が高くなりやすい
  • 読者さんが迷子になりにくい
  • テーマに合った広告を掲載しやすい
  • SEOに強い
  • 記事を外注化したり、ブログの売却がしやすい

特化ブログのデメリット

  • 新しいテーマを扱う度に1からブログを作る必要がある
  • サーバー代金、ドメイン代金が複数かかる
  • 雑記や日記を書きにくい(=運営者が見えないブログになりがち)
  • 規模や影響力が小さくなりがち
  • ネタ切れになりやすい
  • PVが集まりにくい

特化ブログをオススメするのはこんな人!

アフィリエイトで一定以上の収入が欲しい人や
すでに何かの専門家で、その情報を発信したい人。
複数のブログを管理するのが苦にならない人。

書こうとしているテーマがある程度人が集まりそうなものなら
特化ブログを複数運営することで 、リスク分散にもなりますね。

いくつかの特化ブログを運営する場合、一つ目のブログがある程度落ち着いてきたら次を作ることをオススメします。
もしくは構築して、記事を外注化するか…でしょうか。
しっかり内容のある記事を書き続けられるかどうかがポイントですね。

雑多ブログ

「ブログ」と聞いて、連想するのは「日記」でしょうか。

雑多ブログのメリット

  • ブログ管理が1つなので、運営が楽
  • 記事を書きやすい
  • SNSからのアクセスが集めやすい
  • 書きたいことが書ける
  • 自分らしさを出しやすい
  • 大規模なブログを作りやすい
  • ブロガーであるあなた自身のファンができる
  • PVが上がりやすい
  • 自分のサービスを提供しやすい

雑多ブログのデメリット

  • 記事の外注化がしにくい
  • SEOは特化型には劣る
  • 読者さんを迷わせない工夫が必要
  • 記事ごとにテーマが違うので、広告は選ぶ必要がある

雑多ブログをオススメするのはこんな人!

目に見える「成果」よりも自分が書きたいことを書くという人にオススメです。
あと、どちらかというと女性はこっちの方が集まりやすいです。
女性って共感が大事な人が多いので、女性向けのサービスを提供している人は情報だけに特化せずに
「想い」とか「どうしてそれをオススメするのか」みたいな部分が好まれるな〜と思います。

雑多ブログで注意すること

雑多ブログとして、いろいろなことを発信するけど「最低限の軸」となるテーマはあった方がいいです。
規模も関連性もよくわからないブログだと、はじめて来た人は迷ってしまうのです。

「ゆころぐ」でいうと

  • ライフスタイル
  • ブログ運営
  • 手帳

あたりが、中心となってるテーマになります。

「ブログのことを書いていて、手帳好きなゆうこりんのブログです」くらいの
ざっくり表現できる程度のテーマを決めておくと親切ですね!

日記ばかりだと、読者さんは集まらない!ということも知っておきましょうね( ^∀^)
有名な方のプライベートな日記は読みたいけど、ごく普通の一般人のわたしの日記をわざわざ読みに来てくれる人はいないんです。
※「ゆうこりん」で検索すると、当然「小倉優子さん」が出て来まっせ!(笑)

雑多ブログとは言っても、読んでくれる人を意識したブログ作りは大事ですね!
何か参考になれば!

  • この記事を書いた人

ゆうこりん

システム手帳を活用して、暮らしをラクにする方法を模索する手帳ブロガー。 ブログは趣味。発信したい人が増えたので、ちょこっとお手伝いも。

-ブログ

Copyright© ゆころぐ , 2017 All Rights Reserved.