ブログ

Invisible reCAPTCHAを使ってワードプレスを守る

更新日:

ワードプレスでスパム対策!というとまずAkismetを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

2段階認証という手もあるみたいですが、セキュリティのために2つ以上のプラグインを使っている人もいらっしゃるかもしれません。
ぶっちゃけ、自分がログインするのに面倒・・・

今年の春にGoogleが一般公開したInvisible reCAPTCHAをプラグインを使って導入したので、その手順を紹介します。

reCAPTCHAって何?

聞きなれない名前ですよね。

reCAPTCHAはあなたのウェブサイトを迷惑や悪用から守る無料のサービスです。

reCAPTCHAは高度なリスク分析エンジンと適応型CAPTCHAを使用して、自動化されたソフトウェアがあなたのサイトで虐待を受けないようにします。

Google reCAPTCHAより(自動翻訳)

うん。わかるようなわからないような・・・(笑)
スパムから自動で守る仕組みだよってことですね。

説明動画をご覧ください。(公式の動画です)

見たことがある人も多いでしょう( ´∀`)

ワードプレスのプラグインで対応できるところ

  • コメント欄
  • メールフォーム
  • ログイン画面

詳しくはこのブログのコメント欄やメールフォームを見てくださいね。

効果1:スパムコメントの防止

今まではAkismetを導入しておりましたが、やっぱり「スパムコメント」がめっちゃ多かったんです。

Akismetはスパムフィルターですが、スバム防止はしてくれません。
振り分けているだけなので、手作業で削除する必要があるんですよね。

ゆうこりん
Invisible reCAPTCHAを導入してから、スパムコメントがなくなりました!
(ほとんどのスパムコメントを予防してくれるそうです。)

効果2:管理画面への不正ログイン防止

過去にロリポップでのワードプレスへの不正ログイン問題もありましたが、人ごとじゃありません!
.htaccessで対応する手もありますが、できない人もいるはず・・・。

対策方法はいろいろですが、やっておいたほうがいいです。

ゆうこりん
次のページでは、Invisible reCAPTCHAをワードプレスで使う方法を詳しく紹介します。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

ゆうこりん

システム手帳を活用して、暮らしをラクにする方法を模索する手帳ブロガー。 ブログは趣味。発信したい人が増えたので、ちょこっとお手伝いも。

-ブログ

Copyright© ゆころぐ , 2017 All Rights Reserved.