完璧主義から抜け出したい!

2017-6月-14

お仕事でも家事でも、「きちんと」やらないと気がすまないという人がすごく多いのかな〜?と感じています。
完璧じゃないといけない!という感覚も近いかな。

きちんとやることが当たり前でストレスにならない人ならいいのですが
わたしのような人は「きちんと」を求められすぎると、ストレスになってしまいます。

元々のお仕事では「きっちり」やるのが当たり前でしたけどね…医療系なもんでw
仕事として出来なくはないけど、他の人に比べると緩めだと思う。

スポンサーリンク

どこまでやったら満足?

丁寧に物事を進めることが出来るって、才能というか。すごいなーと思うんですが。

どのレベルになれば、納得できるかは自分で分かっていますか?

  • 周りの同業者に比べて、初心者だから
  • 自分にはまだ〇〇の資格が足りないから

どっちも、人と比べて足りないことに注目しちゃっているのに気付きませんか?
言い訳はいらないんです!
「ちゃんと出来た!」なんて達成感も大事ですが、お客様には関係ないんです(なんなら、見た目にわからないんでw)

ここだけの話、「研修中」とか「新人」の名札とかはいらないと思ってる。
あれって免罪符的な感じで使われてますよね?
それって、フォローするのが周りの先輩とかの役割であって、お客様に知らせる必要ないんですよね。
クレーム言わせないためのものな気がしてならない。

モノゴトには優先順位がある

流行りに乗っかることで、サラッと売れちゃうこともある。
技術はしっかりあるのに時代に合わなくて、全然売れないことも普通によくあります。

お客さまが「欲しい!」タイミングで提供出来なかったら、その人は「他を探す」ことになるのです。
機会を逃しちゃってるし、お客さまに手間をかけさせてしまっていますね(^^;;

めっちゃお腹すいてて今食べたいのに、新人で時間がかかるから3時間待ってください!って言われて待てますか?
わたしなら、無理です!他のお店に行っちゃう。(行列に並べない人)

自信がない?

価格を考えるときに悩んでいる人を見て不思議なんですけど。
自信がないものをそのまま売るって失礼じゃない?

何で自信がないのか?値段を決められないのか?

 

自信がないから低価格で売るって、お金をいただいてサービスを提供するなら……プロじゃないの?
と思ってしまいます。(これはお勤めの人でも感じますけど)

お客さまにも、低く見ている自分にも失礼なことだと思います。

なので、わたしとしてはキャンペーン的な企画以外でサービスを安売りするのはオススメしていないんです( ̄▽ ̄)
自信のないものを低価格で出すと、かなりの確率でクレームが出ます。
(間接的なものも含む)

正規価格で出せないようなものなら、出すな!と言いたい。そのくらいの気持ちでやってほしい。

メリハリが大事

「きちんと」する必要があるところと、しなくてもいいところを知った上で対応しましょう。

これがサービスでなく、家事の場合でも「最低限やらないといけない」ところとそうじゃないところがあるはず。
一度書き出してみると意外な発見があるかもしれませんね!

きちんとする必要がある

  • サービスそのもの
  • 時間の管理(対お客様のとき)
  • 金銭関係
  • 連絡

このくらいじゃないかな?
他は、常識の範囲なら大丈夫な気がします。

クレームって、予測できる

それはズバリ!

「明らかにサービスと価格が合っていない」でなおかつ「提供者の自信の無さが見える」とき。

高いと感じるとき

  • 効果があまり感じられない
  • 期待していたサービスが提供されなかった

歯医者とかもさ。何されたかわからんのにえらい請求されたら「ん?」ってなるやん?
クレームとまではいかんけど、なんかモヤモヤ〜みたいな。

自信満々に診断するドクターにクレームは言いにくいですよね?
いや、わたしは言うけどもw
ドクターに言わずに、あとでスタッフに言うのは患者さんあるあるですよ。

自信のなさが見えるとき

あんたプロじゃないんか〜い!!ってときですね。

ずっと謝ってる人とか、聞いたことに対して口ごもる人とか。
分からんのなら、分かる人連れてきたらいいやん?って思ってしまいます。

この部分に関しては、イライラしてるのが見える人って結構いるので先に対策したら後々のクレームにはならないんですよね。

自分にとって、お客様や家族にとって。
「きっちり」が必要なラインを知ることが大事ですね!

実はわたしもまだまだです

「きちんとしなきゃ!!」ってずーっと育てられてきて、それを疑ったことなくて。

ちゃんとやるのが当たり前、できて当たり前。
やって当然。できないのは努力が足りない。
そう思って生きてきた。

まだまだ抜けきれてないけど、体力的に「きちんと」できなくなって。
ものすごく苦しくなった。
やりたい気持ちはあるのに、体がついていかないし、やれない自分にイライラする。

例としてお仕事のことを書いているけど、お家のことも同じ。
少しずつ、手放していきます。

こんな風に思えたきっかけは、また今度。
ゆる〜くやっていきましょうね!

参考になれば( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク