ブログ運営

ヒートマップツールを導入する方法【Ptengine/リサーチアルチザン】

投稿日:

「がんばってブログを書いているのに、読まれてない気がする」
「アクセス解析とか、難しくてどうしたらいいかわからない」

そんな悩みはありませんか?

Google Analyticsは多機能ゆえに迷うこともあります。

ゆうこりん
項目が多すぎて、どこを見たらいいのかわからない・・・!
(みんなこれを使いこなしてるの??)

とりあえず、導入だけしておけば解析データは取っておいてくれるので手軽なんですけどね。

今回は、手軽で解析データが見やすいPtengineとお安く導入できるリサーチアルチザンプロの導入方法をご紹介します。

導入方法といっても

  1. ユーザー登録
  2. 解析タグの設置

の2ステップなので、びっくりします(笑)

オススメの機能は「ヒートマップ」です!
視覚的に読者さんの行動が見えるので、ブログのリライトに活用しています。

  • PV(ページビュー)は増えたけど、最後まで読まれているのかな?
  • ページのどこで離脱されているのかな?

なんていう、GoogleAnalyticsだけでは分からなかった情報が見えるようになるのです。

来てくれた読者さんに満足してもらえる記事を書くために必須のツールなんですね。

Ptengineとリサーチアルチザンプロの違い

Ptengineは株式会社Ptmindが、リサーチアルチザンプロはWeb Artisanが提供しているアクセス解析サービスです。

Ptengineは大規模なサイト用の解析は有料プランが必要なのですが、趣味ブログのような小規模なサイトで無料で使えるプランがあるのです!

ゆうこりん
Ptengineはインフルエンサープランだとヒートマップやページグループなどの機能が無制限で200万PVまで使えます。

はてなブログの方用のプランは無料で使えるみたいですね。
はてなブログユーザー専用プラン|Ptengine

Klout スコアが50 以上で条件を満たしている方は「インフルエンサー限定無料特別プラン」をご利用頂けます。
インフルエンサー限定無料特別プランについて|Ptengine

PtengineとKloutは別のサービスなのでそれぞれに登録が必要になります。

通常の無料プランだと機能制限があるので、インフルエンサープランを使えない場合はリサーチアルチザンプロがオススメです。

Kloutスコアを確認する

Klout | Be Known For What You Love

ツイッターやフェイスブックと連携するだけです。

数字がKloutスコアになります。

インフルエンサープランへのお申し込み

インフルエンサー限定無料特別プランについて|Ptengine

プランについて

どちらのサービスも「アクセス数」によって料金プランが変わります。
今回は一番お安いプランで比較してみます。

Ptengine料金プラン
リサーチアルチザンプロ料金プラン
  • Ptengineはエコノミープランが月額14,800円(50,000PV/月まで)
  • リサーチアルチザンプロはスタンダードプランのみで月額490円〜(30万PVまで)

となっています。

どちらにも無料プランがあります

  • Ptengineは機能制限版を無料で使えます。(期間制限なし)
  • リサーチアルチザンプロは全ての機能を1ヶ月無料で使えます。

どちらも会員登録とタグの設置のみでクレジットカードの登録は不要です。

使い比べてみて、管理画面が使いやすいものを使うというのもいいですね。

管理画面について

まず違うのは見た目ですね。
ざっと触って見た感じはどちらのツールも機能としてはそんなに変わりません。

強いていうなら、リサーチアルチザンだと「Adsense」と「データのエクスポート機能」があるくらいの違いでしょうか。

Ptengineの主な機能

  • 訪問数(セッション数)
  • UU数(ユニークユーザー数)
  • PV数(ページビュー数)
  • 新規率
  • 2段目の訪問数は訪問数/UUの数
  • PV数/UU数
  • 平均滞在時間
  • 直帰率
  • 流入元(キャンペーン・検索・ソーシャル・参照サイト・ノーリファラー)
  • 端末別訪問率
  • OS別訪問率
  • ブラウザ別訪問率
  • 地域別訪問数
  • 訪問ページ(見られたページのタイトル)とそのページのPV数

参考:スマホからPCまで解析できるヒートマップツールとは|Ptengine

リサーチアルチザンプロの主な機能

  • 時系列のアクセス数
  • 訪問者の情報
  • OS、ブラウザ
  • ページ情報
  • 検索情報
  • 流入元
  • クリック
  • Adsense
  • タイムライン
  • コンバージョン
  • エクスポート

参考: アクセス解析機能 - 訪問者録画機能も付いたシンプルで高機能なリアルタイムアクセス解析 - リサーチアルチザンプロ

解析タグをワードプレスに導入する

会員登録する(無料)

どちらもトップのメニューバーから会員登録ができます。

Ptengine

リサーチアルチザンプロ

  1. メールアドレス
  2. パスワード

を入力しましょう。

確認メールが届くので、メールボックスを確認しましょう。

アクセス解析タグをコピペする

なにはともあれ、「解析タグ」をブログに設置します。

どちらも</body>の直前にタグを入れます。

AFFINGER5(WING)をお使いの場合

「AFFINGER5管理」から入力できます。

  1. ダッシュボードのサイドバーから「AFFINGER5管理」
  2. 「その他」
  3. </body>直前に出力するコード

に「解析タグ」をコピペします。

解析タグを貼る場所がないテーマの場合

子テーマの「footer.php」の</body>の直前にタグを貼り付けます。

ダッシュボードの外観→テーマの編集

footer.phpの</body>の前にコピペ

ゆうこりん
保存したら、あなたのブログを開いた状態で解析の画面を開いてちゃんとカウントされているか確認しましょう。

必要なら「自分のアクセスを除外する」設定をしたら完了です。

各ツールの解説ページ

解析データが集まるまで、普段通りにブログを書いていきましょう( ´∀`)

具体的なヒートマップの使い方も公開します

実際のブログの解析データを使って記事をリライトする方法をnoteで公開していきます。
よかったらどうぞ。

サチコとヒートマップでブログ記事をリライトしよう!

-ブログ運営

Copyright© ゆころぐ , 2018 All Rights Reserved.