ワードプレス

Edit Author SlugでワードプレスのユーザーIDを隠す

2017-06-12

ワードプレスのユーザースラッグを変更しよう

ワードプレスでブログをやっているあなた!
セキュリティには気をつけていると思いますが、ちゃんとユーザーID隠してますか?

対策してない?見えちゃってるかもしれませんよ\(( °ω° ))/
表示をニックネームにすら変えてなかったら、ログインIDが見えているということに・・・

プラグインで簡単に対策できるので、まだの方はぜひやってみてくださいね。

ユーザーIDが見えているかどうか確認する方法 (自分のWordPressブログ URL)/?author=1 これ、投稿者ごとの記事一覧(アーカイブ)のページです。 ユーザーが複数いる場合は最後の「1」の部分が2、3、4…と増えていきます。 一人でブログを運営している場合は、何もしてなければ1になっているはず。

わたしがこのアーカイブページを表示しようと思ったら https://yucorin.com/?author=1 になるわけですね! (もちろん対策しているので、「ゆこ」の記事という表示になっています)

これね、対策してないとユーザーIDが4ヶ所に表示されるんですね。
プラグインがない状態でも、ユーザーIDじゃなくニックネームを表示するようにしましょうね!

ダッシュボードのユーザー>あなたのプロフィールから変更しましょう。
ユーザーIDが見えて何が問題?って思うかもしれませんが… それ、ワードプレスにログインする時に使ってますよね?

すぐに被害がある!!わけではないけども、悪用されるリスクが高くなります!

IDを保護してくれるプラグイン「Edit Author Slug」

Edit Author Slug

プラグイン追加のページから「Edit Author Slug」を検索→インストール→有効化します。

必要な設定

ダッシュボードの設定に追加される

プラグインを有効化したら、設定の中に「Edit Auther Slug」が追加されるので、クリック。

 Author Baseを変更する

Edit Author Slug設定画面

元々は「auther」になっていますが、これを「user」とか「writer」とか、好きなものに変更します。
管理者じゃなくて寄稿者として表示する感じですね。

最後に「変更を保存」します。

ユーザー情報を変更する

ユーザープロフィールをニックネームに変更

ユーザーのところから「あなたのプロフィール」をクリック。
これは元々のワードプレスの機能です。

 
ニックネーム(必須)を日本語表記にしましょう^^
(プロフィールの名前が英語表記って分かりにくい)
下にある「ブログ上の表示名」のところが、ニックネームとIDから選べるようになるので、ニックネームの方を選択。

この表示名がログインした時のコメントの名前などに表示されます。
元々ワードプレスにある標準機能なので、必ず設定しておきましょう。

Edit Author Slugの設定をする

スラッグ(URL)を変更する

一番上はID、二番目に数字(最初に紹介した番号)があります。
三番目の「Custom」を選んで、ニックネームに関連した表記にしました。

ここはスラッグ(URL)になるので、半角英数で!
お好きなもので大丈夫ですよ。
ユーザーが何人かいる場合はこの設定をそれぞれやってくださいね!

確認してみてね!

(自分のWordPressブログ URL)/?author=1
このアドレスを入力してみてください。
設定した名前とURLになってたら成功です( ´ ▽ ` )
おつかれさまでした〜!!

RELATED POST

-ワードプレス
-,

Copyright© ゆころぐ , 2019 All Rights Reserved.