ブログ運営

ブログを13年書き続けて、思うこと

投稿日:2016年3月18日 更新日:

ブログを書き続けて13年。今思うこと

ブログを書きはじめてあっという間に13年!
こんなに続いていることに自分でもびっくりします。

最初はブログ=日記のイメージで、情報発信しているという意識はなかったな。

ブログ自体も、「流行り」って言われてた。
数年で無くなるなんて言われてたり。

今ではブログというもの自体が定着していますよね。
ビジネスで使っている人も増えたけど、やっぱり日記とか備忘録的に使っている人もいます。

わたし自身は、ブロガーさんとのコミュニケーションが楽しくて。
自分の書いたものに反応がもらえることが嬉しくてブログを書いていたのが原点な気がします。

日記なんかだと、書くことがなくなったりモチベーションが続かなかったりしそうですが
ブログだとどうしてだか書けちゃうんですよね〜!

ブログは資産になる

SNSが発達して、個人で発信することが簡単にできるようになったからこそ!
ブログは資産になるな〜と感じています。

  • 流れていってしまうログをためておく
  • 自分の考えや想いを綴る

こんなことができます♪
目的を持って使うことで、より有効に使えるんですね〜!!

ブログが書けないとき

結構聞かれます。
「ブログが書けない」「続かない」

そして、起業女子のコンサルさんや講師の方は
「仕事と思ってやりなさい」
ってアドバイスするのね。苦手な人に。

苦手な人の本当の気持ちは、できる人にはわからない。
何がハードルになって「書けない」のかを聞いてくれる人に出会ったことはありません。

とにかく売上を上げるために「書け」と言われる。
そのアドバイス、本当にあなたのことを思って言ってる?

それが必要な人もいるかもしれないけど、楽しくないことは正直続かないよね。
無理したり、誰かに合わせたり。
ブログが書けなくなる原因のひとつだと思う。

サービスを売るために「ブログを書く」は実は必須ではない!
ブログはあくまで手段。
そこを間違えちゃうと苦しくなるね。

ブログなんて、発信することを楽しめない人が無理にやる必要はないこと。
楽しく続けられないなら、別の方法を考えたらいいだけ。
さらに言っちゃうと、自分で考えて楽しく続ける方法を見つけた人だけが残ってるんじゃないかな〜と感じるのです。

そして、ブログに限らず発信を続けていくコツがあるんですよね。

発信することを決める

わたしはあんまり考えてないけど(笑)決めた方がやりやすい人が多いみたいです。
キャラを決めるというか。

なんとなくイメージがあるといいと思う。
ただし、本当の自分の中で「どの部分を表現するか」のような感じ。

作られたキャラはバレるし、読んでいる人も違和感を感じるものなので。

あくまで自分にあるものから選ぶっていうのがポイントですよ〜!!

「何を言うか(書くか)」って「誰が」に繋がってるんですよね。
わたしが急にスピリチュアルなこと言いはじめたら何事か!?ってなるでしょ。

「場」の使い分け

ブログは、後から読み返しやすいので「ストック型メディア」ともいわれます。
情報をためておくことで資産になります^^
本のようなイメージで、長めの文章も得意です。

TwitterやFacebookは「フロー型」
たくさんの人に拡散したり、短い文章をサクッと読んでもらうのに向いていますね。

最近では無料ブログの「アメブロ」もこちらに分類されているみたいです。
確かに、更新回数を稼ぐためなのか?PV稼ぎのためか?
内容のない記事も多く見られるようになりましたね。

両方を上手く使い分けるといいかな。

まとめ

苦手なことを無理する必要はないよ!ってこと。
長い文章を書いたり、写真やイラストでの説明が得意な人はブログに力を入れるといいけど。

ゆうこりん
苦手だと思いながら、数行の文章(近況とか)で毎日ブログを書いても資産にはならない。
むしろ逆効果になっている可能性もあるということに気づく人が増えるといいな〜!

Copyright© ゆころぐ , 2018 All Rights Reserved.