ブログ

「すごい人」になるための簡単な方法

更新日:

どうしたら「すごい人」になれますか?って質問されました(笑)ゆうこりんです。

ってか……「すごい人」ってなに……?わたしは「すごい変な人」な自覚はあるけど。
よくわかりませんね。

今のわたしは、自分を活かせてない!!
もっとキラキラしたい!お金も人気も!もっと欲しい!!

そんな感じなのかな?
コンサルとかじゃないので、ツッコんで聞きませんけども。

あ、わたしのことを「普通じゃない」と思って聞いてきてるのか!?正解ですっ!

もっと「すごい人」を目指すなら

「自分を活かせてない」と思っているのなら、活かせば良いんじゃない?
それができるのはあなただけ♡ですよ。

と言うか、あなたが人を見て「すごい」と感じたことをやってみたらいいんじゃないかな?

思いつくことをとにかくやってみる。
この場合は量が必要な場合も多いかもしれないけど。
何もやらずに「すごい人になりたい」って言ってるよりはすごい人になれる可能性はあると思います。
少なくとも近づいてるよね。

 

みんなに共通する「すごい」ところって実はなくて。
それぞれに「すごいところ」「素敵な部分」があるんです( ´ ▽ ` )

わたしが思いつくのは、すごい人というか「突き抜ける方法」かな。

突き抜ける方法

  1. 他の人がやっていないことをどんどんやる
  2. 今できることを全部やる
  3. 行動しまくる
  4. 自分の本当の望みを知る
  5. 自分はできる!と思いこむ

集合写真撮るときに、みんなで同じポーズなんていうのは良くも悪くも目立たないよね。

なんてこと。
人と同じことをやったって目立たないし、最初にやった人が目立つものなんですよね。
(先駆者利益とかいいますね)

違うことをする

これまでと違う自分になりたい!と思うなら、行動を変えることは必須!!です。
思いこみで小さく動くより、やってみることが大事。

周りを気にしすぎない!

変わろうとするとき、あれこれ言ってくる人がいるかもしれない。
離れていったり、嫌いだって言われるかもしれない。

けど、本当に変わりたいなら気にしちゃダメです。
決意を試されてるんだよね(誰からかはわからんけど)

みんな人間やからさ。「変化するのが怖い」ってあるっちゃん。
怖いのを乗り越えて変わったら、違うものが見えるのかもしれない。

「人にどう思われるか」じゃなくて「自分がやりたいこと」「なりたい姿」に集中しましょう!

自分を活かすってすごく勇気がいることなんだけど。
それができるのって自分だけだし、大丈夫って信じるしかないんですよね。
思ってる以上にみんな人のことは気にしていないし、優しい人が多いから平気ですよ!

「いつもとちょっと違うことをやってみる」「みんなやらないことをやってみる」ぜひ試してみてね!

  • この記事を書いた人

ゆうこりん

システム手帳を活用して、暮らしをラクにする方法を模索する手帳ブロガー。 ブログは趣味。発信したい人が増えたので、ちょこっとお手伝いも。

-ブログ

Copyright© ゆころぐ , 2017 All Rights Reserved.